コロナ関係

新型コロナ 防疫等業務手当はいくら?290円とあまりに安すぎる価格に驚愕!

「新型コロナウイルスの防疫に関わっている人は手当てがあるの?」

実際、自分や家族に感染のリスクがある中で、防疫に関わっている方がいます。

そんな医療従事者には「防疫等業務手当」がもらえるようですが、

かなり安いようです。

いくらか調べてみました。

防疫等業務手当とは?

そもそも感染症の防疫に関わっている人の手当てがあるのか?ですが、

どうやら『特殊勤務手当』の中の『防疫等業務手当』というものがあります。

特殊勤務手当(とくしゅきんむてあて)は、日本公務員に支給される手当の一種である。この手当は、著しく危険、不快、不健康又は困難な勤務その他の著しく特殊な勤務で、給与上特別の考慮を必要とし、かつ、その特殊性を俸給で考慮することが適当でないと認められるものに従事する職員に、その勤務の特殊性に応じて支給されるものである。本項では以下、原則として国家公務員の例について述べる。

防疫等作業手当(第12条)

出典:Wikipedia

だそうです。

「防疫等作業手当」が290円?安すぎませんか?

防疫等作業手当が日給290円??

安すぎて衝撃でした。

たった290円もらって、感染する危険と立ち向かうとかリスク高すぎませんか??

ちなみに地域によって値段は変わるそうで、

東京都では340円との話もありましたが、

データとしては

平成28年東京都では、

防疫等業務手当が210−720円/日

やっぱり安いですね。

家族がそのような仕事をしていたら、正直割りに合わないと思いますし、やめて欲しくなっちゃいますね。

とても重要な仕事なのでもっと手当を厚くして欲しいし、

世のため、人のために従事している方には、感謝しかないです。

そういった方が感染しにようにお祈りしています。