コロナ関係

ダチョウ抗体マスクの評判や口コミは?価格はいくら?

テレビでも紹介されていたダチョウ抗体マスク価格はいくらなんでしょうか?

また、評判や口コミはどうなのか調べてみました。

ダチョウ抗体マスクとは?価格はいくら?

「ダチョウ抗体マスク」 とは、

従来タイプのウイルス対策用マスクに使用されている”静電フィルター”に加え、抗原抗体反応によりウイルス、花粉アレルゲンに瞬時に結合してカットする”ダチョウ抗体フィルター”を組み込んだ不織布製マスクです。
“ダチョウ抗体フィルター”には、花粉アレルゲン、季節性インフルエンザ(Aソ連型・A香港型・B型)に加え、新型インフルエンザ(A/H1N1)、鳥インフルエンザ(H5N1) 、鳥インフルエンザ(H7N9) に対して選択的に結合するIgy抗体が数100兆個以上、敷き詰められています。感染に不可欠なウイルスの表面の突起を”抗体”が覆ってしまうので、ウイルスからのリスクが低減するといわれてます。

出典:https://www.koutai-mask.com/dachoudikara/

また、新型コロナウイルスに対しても

現在、日本においても感染が拡大している新型コロナウイルス2019-nCoVですが、特効薬やワクチンがないため世界規模での恐怖となっており、さらに社会活動の抑制や経済的ダメージをも誘発しております。
私の研究室では、これまでも驚異的な免疫力を誇るダチョウの卵から各種病原体を不活性化する抗体(ダチョウ抗体)の大量生産を行い感染症予防などに用いてきましたが、この度、2019-nCoVのウイルスの一部(spike protein)に結合するダチョウ抗体の大量作製に成功いたしました。Spike proteinはコロナウイルスがヒトに感染する時に不可欠な分子ですが、ダチョウ抗体が結合することによってその感染力は大きく抑制できます。研究室で2020年2月に実施したELISA試験により、私たちが開発したダチョウ抗体がSpike proteinに強く結合することを確認いたしました。
現在、海外の関連機関と共同で2019-nCoV臨床株を用いた感染実験、つまり生きたウイルスの「感染抑制実験」を行っております。また、死滅化した 2019-nCoVウイルスをダチョウに免疫することで、さらなるダチョウ抗体のバージョンアップも行っていきます。

出典:https://www.koutai-mask.com/dachoudikara/

これはかなりそさそうですね。

ものはこちら

見た目は普通ですね。

価格は

25枚入りで4500円(税抜き)だそうです。

サイズはR、S、SSの3サイズあります。

ダチョウ抗体マスクの評判や口コミは?

気になるマスクの口コミですが、

  • ある報道から花粉症に効果ありと聞き購入しました。一般と比較し非常に高価なマスクなので購入に悩んだのですが、これで苦しみから解放されれば安いものと思いました。そして効果ですが、まず私自身鼻のグズグズがスッキリ。それと不思議と目のかゆみも全く無くなりました。そもそも私は花粉喘息の咳で悩んでいて、もちろん咳も殆ど出なくなりました。自分でもこんなマスクひとつでと半信半疑な部分もあり、身の回りに花粉症で苦しむ人がいたので二人にプレゼントしてほんとに和らぐか試してみたところ、なんと二人ともスッキリと言う返事が返ってきました。ひとりの方は良いものを紹介されたと即購入したようです。私達は確実に効果ありましたが人の体には個人差がありますので全ての人に効果があるとは言い切れませんが、私には医者よりも最高の商品でした。
  • 本日、商品を受け取りました。迅速な対応ありがとうございました。2020年新処方バージョンで、小分けパッケージも入っており携帯にも便利そうです。次回、入荷したらまた購入したいと思います。
  • 酷い花粉症なので、飛散ピーク時期に使ってみました。
    微かに卵白っぽいにおいがするような、しないような…?
    レギュラーサイズを使いましたが、やや大きく感じました。
    上記2つの問題は、結露防止に挟んだカットガーゼで解消しました。
    ハイネックやマフラーが当たる顎のまわりから直ぐに毛羽立ちが拡がります。1日着けて捨てる頃には下半分はボワボワ、毛玉もすごいです。
    確かに着けているとくしゃみは減りましたが、毛羽立ちが改善されないとリピは無いと思います。