フード

マーティン 富山市で「ブラックラーメン」はどこで?海王丸パークで聞き込み!ZIP朝ごはん

マーティンの『日本全国朝ご飯ジャーニー』ですが、

2月18日(火)は、富山県の「ブラックラーメンで」した。

どんなご飯で、どこで食べたのか、

気になったので調べてみました。

ブラックラーメンとは何?

ブラックラーメンをWikipediaで調べると

1955年頃、富山市中心部で富山大空襲の復興事業に従事していた食べ盛りな若者の昼食として、また汗をかく肉体労働者のための塩分補給として、醤油を濃くしたスープのラーメンを作ったのが起源である。この時は屋台であったが、後に屋号を「大喜」として富山市西町に店を構えた。2000年頃、当時の店長が閉店を決意したが、有限会社プライムワンが屋号を買い取り、「西町大喜」の店名で多店舗展開した。

出典元:Wikipedia

ブラックラーメンは塩分増し増し醤油ラーメンなんですね!

若者にぴったりなラーメンですね!

テレビで見ていると、

スープが真っ黒!だからブラックなんですね!

店主の許可をもらいスープが絡まった麺を

オン・ザ・ライス。

最高ですね!!!

ラーメンとご飯の組み合わせは、めっちゃいいですよね!!

マーティンが行ったのは「大喜」

今回マーティンは

まず海王丸パークで聞き込み!

子ども連れも多いようでした!

そして聞き込みして行ったお店は、

富山市の「大喜」でした。

元祖ブラックラーメンのお店です。

ここで、ラーメン並は

出典:食べログ

是非とも富山に行った時は食べてみたいです!