エンタメ

住みたい街ランキング2020年1位の「勝どき」の価格は?2億のマンションもある中でいくらかかる??

2月4日に「LIFULL HOME’S」の住みたい街ランキング2020の首都圏版のランキングが発表されました。

「買って住みたい街」1位は『勝どき』

「借りて住みたい街」1位は『池袋』に決まりました。

今回は「買って住みたい街」『勝どき』について

どんなところか?マンションの価格はいくらなのか?

調べてみました。

『勝どき』はどんなところ?

勝どきは東京都中央区にあります。

明治から大正時代にできた埋立地であり、

現在は都営地下鉄大江戸線の「勝どき駅」を中心に高層住宅が並ぶ地域になります。

僕も一度知人宅に遊びに行きましたが、お昼でも交通量も多くなく、落ち着いた雰囲気の場所でした。

アクセスも、「勝どき」駅から、

新宿」や「六本木」に乗り換えなしで移動できて便利です。

さらに、銀座や日本橋にも歩いていける距離なので、

「ちょっと買い物してくる」で、

銀座三越や日本橋タカシマヤに行けちゃうような環境です。

今回1位になった理由としては、

なんといっても

東京オリンピックが要因としてあげられます!

勝どきには東京オリンピックの選手村が設けられます。

そういった注目される場所なため1位になったと思います!

 

『勝どき』にマンション買うならいくらかかる?

勝どきは高層マンションが多くあります。

新築マンションを購入すると、6000〜8000万円くらいかかるものが多いです。

中には2億の物件も探したら見つかりました。

※2020年2月の時点です。

 

サラリーマンの平均生涯収入が2億円と言われていますので、

普通のサラリーマンだったら収入の半分がマンション代で無くなる感じになります。

そうなると実際買う人はどんな方が多いんでしょうか?

もしも住めるなら住んでみたいですね!