エンタメ

きくちゆうき 年齢・顔画像・経歴は?100日後に死ぬワニは友人の死がきっかけ?

2020年3月20日で100日を迎える「100日後に死ぬワニ」

その作者きくちゆうきさんの年齢・顔画像・経歴を調べてみました!

「100日後に死ぬワニ」は友人の死がきっかけだった?

きくちゆうきさんの年齢・顔画像・経歴は?

きくちゆうきさんのプロフィールです!

・名前:きくちゆうき
・生年月日:1986年
・職業:イラストレーター

きくちゆうきさんの経歴については

4歳の頃からものつくりが好きだったようで、学生時代はよく絵を描いていたようです。

特に中学校時代にデビルマンを机に書いたりしていたみたいです。

…デビルマンってかなり昔ですよね?なぜにそのチョイス!?

そして色々あって27歳にイラストレーターとして独立しています。

きくちゆうきさんの目標は

『漫画、イラスト、アニメ、紙に描いていたキャラクターたちが意思を持ち、想いを放ち、人に影響を与える。そんな存在感のあるキャラクターや作品を作ることが目標』

とのことです。素敵ないい目標ですね。

そんなきくちゆうきさんの顔画像はこちら

とてもお茶目な感じの方ですね!!

「100日後に死ぬワニ」は友人の死がきっかけ?

毎日連載していた「100日後に死ぬワニ」はTwitterのトレンドにもなり、ニュースにもなるほど注目されています。

「誰もが行き着く先、それはワニも同じ。誰もに終わり(死)がある。
分かっているのに意識しない日々。ワニが生きる”残り100日間”の当たり前の日々を見て、人々はなにを思うか-」

出典:BaSICA HP

ただの日常4コママンガですが、最後に残り日数が書いたり、とても考えさせられるものです!

この漫画はTwitter、インスタなっでも読めます!!

View this post on Instagram

#100日後に死ぬワニ 1日目

A post shared by きくちゆうき (@yuukikikuchi) on

 

僕も読んでみましたが、人生をとても考えさせられる内容になっています。

そんな人生、死を考えさせられる漫画を作ったきっかけとしては

20歳のときに友人が亡くなっていることも影響されいるんではないでしょうか?

亡くなった友人は、幼稚園からの付き合いで、ドラゴンボールごっこや一緒にプリクラ撮るほで仲が良かったようです。

やはりそのような突然の別れを経験しているからこその作品ではないでしょうか?

ネットの声は?

https://twitter.com/pi_dapuu_mcz/status/1240649655655915523?s=20

https://twitter.com/kaedexy/status/1240649559006576643?s=20